顔の産毛が濃くなる原因

顔の産毛が濃くなる原因

女性の顔の産毛が濃くなる原因は更年期からだと言われてきました。それは、更年期になって女性ホルモンが減るために、顔の産毛が太く、濃く、男性のようになるというオス化が原因だと言われています。

 

それが、今では若年層でも同様の減少が起こっているのです。つまり、若い女性でも顔の産毛が濃くなることがあり、それがひげのようになったり、声が低くなったり、女性ホルモンの減少が原因で、更年期障害時期と同じ症状が発生するのです。

 

顔の産毛が濃い頬と濃くない頬の女性では印象が全然違うというのは想像できるでしょうか?もちろん顔の産毛は頬でなくても、濃い人よりは、濃くない人の方が清潔感があり、すっきりとした印象となります。

 

個人差はあると思いますが、女性でも産毛のようなひげのような、顔の鼻の下や頬に産毛が生えています。それを剃ったり、抜いたりしているうちに濃くなってしまい、もうひげでしょう。顔が黒いでしょう。化粧をしていても波打っているでしょう。となってしまう女性もいます。

 

それでも、ほとんど誰も指摘してくれないものです。もちろん悪印象です。だらしなく・不潔な女性だと思われやすいです。つまり、顔の産毛は頬でも他の部位でも、あるのとないのとでは印象がガラリと変わるのです。

 

顔の産毛を処理しているのは当たり前。とみんな思うはず。ムダ毛の処理をしていない女性は生活もだらしなく思いませんか?だから、あの女性はひげ生やしっぱなしで、悪印象となるのです。ただ、ひげが生えてくるのはあなただけではありません。

 

女性なら個人差があると書きましたが、女性ホルモンが減ってくると必ず髭が濃くなったり、産毛が太くなったりします。それは人間としてすごく自然なことなのですが、それでも、やはり顔の産毛はないに越したことはありません。

 

一方で、「だんだんひげが濃くなってきた気がする」という方は、ホルモンバランスの乱れが関係しているかもしれませんよ。ホルモンバランスの乱れには、年をとったり、ストレスもあるようです。いくつもの原因が複雑にからみあっている可能性だってあるのです。

 

ストレスのイライラストレスによってホルモンバランスが乱れることがあるといわれています。忙しい毎日ではあっても、自分の好きなことに没頭できる時間を持つこと、またはリラックスタイム、お茶でほっと一息するのもいいかもしれませんね。

 

睡眠不足もよくありません。ホルモンバランスが乱れる原因の1つだと考えられていますので気をつけてください。偏った食生活もやめて健康的に毎日を過ごしましょう。これはひげに関係したことではなく、女性の体にも悪いのです。冷えなども出てきますよ。

 

⇒顔の産毛用クリームがあるって知ってましたか?